葉酸が不足する理由

妊活に励んでいる夫婦は多いものですが、そのためには女性の栄養素が欠かせません。厚生労働省も葉酸の大切さを認めており、1日400μgの摂取を推奨しているほどです。特に妊娠1ヶ月前~3ヶ月前までは葉酸が必要になるタイミングですので、食事だけでなく葉酸サプリによって摂取することをおすすめします。これだけ重要な葉酸ですが、葉酸が不足するとどうなるのでしょうか。

赤ちゃん健康な赤ちゃんを産むには健康な母体が必要になりますが、赤ちゃんは細胞分裂によって成長します。葉酸はその細胞分裂を促す効果がありますので、葉酸が不足してしまうと赤ちゃんの成長が滞ってしまうのです。健康的な赤ちゃんの成長のために葉酸サプリは欠かせないと言えるでしょう。

また、妊娠とは母体にも大きな負担となりますので、健康的な母体が必要になります。栄養の偏った母体は悪性貧血、不眠、イライラなどの症状が出てしまうので、これらによってお腹の赤ちゃんにも悪影響を与えてしまうのです。母体にこれらが起こる原因は葉酸にあります。母体が葉酸を摂取したにも関わらず、その葉酸が赤ちゃんに使用されてしまうため母体が葉酸不足になってしまうのです。そのため、葉酸サプリによって葉酸を摂取する必要があります。